埼玉県吉川市のさくら通り動物病院です。お気軽にお立寄り下さい。
ホーム > 院長日々所感 > 療法食について

療法食について

2020 年 3 月 8 日
ニュースを見ると品薄の商品もあるようですが、現在、ワンちゃん、ネコちゃんの療法食については、在庫切れの情報はございませんのでご安心ください。ただし、今回の新型コロナ騒動では何が起きるかわからないというのが実情です。当院でもある程度の在庫は確保しておりますが、ひとたび品薄の情報が発生すると、当院に納入する取引先から個数制限がかかります。つまり、いつものように注文した分だけ買うことができるのではなく、1個か2個までにしてくださいと言われてしまいます。そこで、療法食をご利用の方、特に泌尿器関係のごはん(いわゆるオシッコ用のごはんです)をご利用の方は、いつもより心持ち多めにフードをストックされることをおすすめします。この業界では輸入フードも多く取り扱っているので、物流が滞るとそれがきっかけで品薄になることも予想されます。焦る必要はありません。ただし、ご自分でできる対策はしていただけるとより安心できるのではないかと思います。
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。