埼玉県吉川市のさくら通り動物病院です。お気軽にお立寄り下さい。
ホーム > 院長日々所感 > 雨天時は休診する場合があります

雨天時は休診する場合があります

2020 年 4 月 17 日
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、厚生労働省は3つの密を避けましょうとのスローガンを掲げています。当院もその方針に従って、密閉、密集、密接を避ける対策を取っております。具体的には、診察が終了するごとに、診察室および出入り口に窓、ドアを開けて十分な換気をしています。また、待合室での密集を防ぐためお待ちいただく人数を、次の診察の方とお会計をお待ちの方の2組にさせていただいております。その他の方については、外のベンチやお車でお待ちいただくよう呼びかけをしているほか、このような事情を皆様がご理解いただいているため、自主的に外で待ってますとのお声がけをいただいております。ご協力ありがとうございます。さらに、密接については、スタッフ全員がマスクを着用しています。このように、取れるべき対策は取っていますが、雨天時にはお待ちいただくスペースにも限りがあり、ソーシャルディスタンスを十分に取ることができません。そのため、待合室での混雑を避けるために、雨の日には休診することも考えています。ちょっとやりすぎではないか?と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、新型コロナウイルスに対するワクチンや特効薬がない現状では、感染しないことが何より大事だと考えています。そのため、雨天時休診の可能性も頭の片隅に置いていただければ幸いです。休診の場合は、決まり次第ホームページやツイッター、インスタグラムですぐにお知らせいたします。皆様のご理解を賜りますよう、お願いいたします。
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。